山猫が見た世界

生息地域:東京、推定年齢:40歳前後、性別:オス

映画:「シン・ウルトラマン」

そのキャリアの絶頂期を迎えているであろう庵野秀明さんが本気で作ったウルトラマン映画。私も、庵野秀明展で制作中の「シン・ウルトラマン」を垣間見て以来、ずっと劇場公開日を楽しみにしていました。5月13日の公開初日の早朝に映画館に突入したところ…

映画:「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(Spider-Man: No Way Home)」

劇場公開時に一早く映画館に行って鑑賞していたものの、レビュー記事の作成が大幅に遅れていました。web配信が始まりBlue-ray版とDVD版も販売されましたので、それに合わせてレビュー公開です!トム・ホランド(Tom Holland)主演の「スパイダーマン」シリー…

映画:「浅草キッド」

ビートたけし(北野武)が師匠である浅草芸人・深見千三郎との交流を描いた自伝「浅草キッド」の映画化作品。Netflixで2021年12月9日から配信されています。監督は、なんと劇団ひとりさん。劇団ひとり監督のインタビュー記事によると、以前から監督の頭の中…

映画:「マトリックス レザレクションズ」(The Matrix Resurrections)

マトリックス(The Matrix)の第一作が公開されたのは1999年ですから、もう20年以上も前のことになります。当時、大学の友人と一緒に映画館で観て、何となくぼんやりと空想していたことを、恐るべき精度で具現化されて目の前に突き付けられたように感じまし…

展示会:「庵野秀明展」

乃木坂の国立新美術館で2021年10月1日から12月19日まで開催されていた、その名も「庵野秀明展」。庵野秀明さんが過去に関わり、現在制作しており、あるいは、これから制作にとりかかろうとしているおそらく全ての作品について、膨大な資料を展示したものです…

映画:「そして、バトンは渡された」

瀬尾まいこさんの原作小説の実写化作品。予告編が面白そうだったので公開直後から観に行く機会をうかがっていて、先日、公開終了間際にすべり込みで鑑賞することができました。複雑な家庭環境の中で様々な困難に直面しつつも健気に真っすぐに生きようとする…

映画:「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」(No Time to Die)

私は007シリーズの熱心なファンというわけではありません。アクションスパイ映画というジャンルで言うと、世代的にも志向的にも完全に「ミッション:インポッシブル」(Mission: Impossible)シリーズ派で、007シリーズについてはジェームズ・ボンド(James B…

映画:「マスカレード・ナイト」

前作「マスカレード・ホテル」の続編です(前作のレビューはこちら )。原作が東野圭吾さん、主演が木村拓哉さんと長澤まさみさん。日本という枠を飛び越えて世界的な人気と知名度を誇る最強布陣で製作されたなんとも豪華な作品です。これは観に行かないとい…

映画:「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」

1年ぶりの更新になってしまいました。毎月映画を何本か観て、その中から気に入った作品をブログで取り上げて、というリズムがコロナで壊れてしまい、そこからなかなかに戻れずにいました。私は結構趣味が移り変わっていく傾向のある人間なので、映画鑑賞の…

映画:「ミス・アメリカーナ」(Miss Americana)

Netflixオリジナルの、アメリカを代表する女性ミュージシャンであるテイラー・スウィフト(Taylor Swift)を主人公にしたドキュメンタリー作品。アメリカを代表するアイコンでなければ使うことが許されない作品名ですね。実際、若くして国民的な、世界的なス…

映画:「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」(Little Women)

コロナウイルスの影響で映画館に行けなかった数カ月間。動画配信サイトも便利で良いのですが、やはり、2時間ちょっとの間、暗闇の中で大画面と大音響に包まれながら作品の世界に没入できる映画特有の魅力は他では代えられないもの。久しぶりの映画館となれ…

アニメ:「新世紀エヴァンゲリオン」

エヴァがリアルタイムで放送されていたのは、1996年から1997年。当時のエヴァ旋風は、今で言うと「鬼滅の刃」と同じかそれ以上の勢いがあるものだったと思いますが、高校2年生の私にはちょっと子供っぽく見えて、何となく敬遠したまま観る機会を失ってしまっ…